脱毛を決心した理由

何度も自己処理していたせいか、わきが黒ずんできてしまいました。

しかも毛が太いのでそっても黒いブツブツが残り汚い仕上がりに悩んでいました。

そこに友人が脱毛を契約してきたと連絡があり、脱毛の身近さを感じることが出来たきっかけです。

正直それまでは高いしサロンだし、いろいろな押し売りがありそうと不安要素しかありませんでしたが、友人が通い始めたところはそんなことがないとのことでした。
参考:『ミュゼでハイジニーナ脱毛体験!

昔サロンに通ったことがあったので、商品は良くても毎回のセールスに嫌気がさしていたのでそういうことがない、そのサロンに通ってみたいと思いました。

もちろん紹介制度もあって安く契約出来るようなので、それも理由の一つです。若いうちは肩を出せるノースリーブの服を着たかったので、解決策を見つけた時はとてもうれしかったです。

契約する

紹介されたサロンは全国展開をしていたので近場のところにいきました。

友人の言った通り、契約の時もほかの部位を強く勧めることはなく、こちらの要望をきちんと聞いてくれ質問にも丁寧な説明をしてもらえました。

安心感を覚えられたので、一番の印象です。

通い始めて感じた事

やはり最初のほうは効果を実感できません。ですが、そるのも楽になり次第に黒ずみも解消されていきました。ついでに腕の毛も契約しましたが、こちらは細いので効果はゆっくりとあらわれますとこちらの不安を悟ってくださいました。

その通り、わきのほうはすぐに毛も細く、薄くなっていきます。腕のほうもすこしずつではありますが、ゆっくりとなくなっていきました。

予約もとりやすかったので、大体の希望日時は通りました。友人にきいたら、都市部での契約だったので、予約がとりづらいとのことでした。私は田舎のほうだったので、契約者も少なくそんなことはありませんでした。

セールスもなかったので、通うのが楽しくなり他の部位も契約しようか迷いました。しかし、金額のほうもめどがつかなかったので断念しました。

脱毛に行くきっかけをくれたのは友人でした。わきの黒ずみ、毛穴に悩んでいましたがその友人のおかげで解決策がみえとてもうれしかったです。

サロンに通うのが億劫な人でも、口コミをみたら友人の話でサロンに行ってみるといいと思います。

子供の受験、母親としてどうする?

私は中学受験はしなかったので、受験は高校からです。

その高校受験と大学受験と就職試験、その3つの大きな試験の時、私はさんざん母親を巻き込みました。

私の母親は、1歳上の私の兄にはとても熱心でしたが、私が女の子だからか、私には全然熱心ではありませんでした。

なのに、私の方がムキになっていたのでした。

負けず嫌いと言うよりは、その試験という勝負事にかなり不安を感じていたのだと思います。

受験の為に日々勉強を積み重ねるのですが、勝負はたった1回きりです。

その1回を病気で欠席したり、緊張の余り失敗したら、それまでの努力が水の泡になってしまうのです。

そう思ったら不安で不安で仕方がありませんでした。

その自分の胸だけでは抱えきれない不安を母親に八つ当たりという形でぶつけていたのだと思います。

子供の受験、自分はどうなる?

私の娘はこの春やっと小学校に入学しました。

最初は「幼稚園が良かった。学校に行きたくない」とか言うので、「取り敢えず学校にさえ行ってくれたら」と願っていましたが、近所の3年生、4年生のお兄ちゃんお姉ちゃんを見ていたら、中には塾通いを始めている子がちらほら目に付くのです。

その姿を見て、「さて、うちの子はいつから受験をさせるやら…」と悩んでしまいます。

中学受験となると、我が家の経済力的にちょっと厳しいです。でもそれより、主人いわく、「お母さん(私)の精神状態が保てないんじゃない?」との事です。

確かにそうかもしれません。私が子供の頃も、中学受験する子は、その子よりお母さんが戦っているようにも見えました。

近所だったら、子供が反発する声、お母さんが怒る声もしょっちゅう聞こえてきました。それだけ真剣で大変だったんだと思います。

「果たして私にそれが務まるか…」、答えは「無理でしょう」です。

でも、高校からは受験しないわけにはいきません。主人に言わせたら、「高校受験ともなれば自分でするだろうし大丈夫でしょう」と言いますが、大学受験でも就職試験でもさんざん母親を巻き込んだ私としたら、「何が大丈夫なんだろう…」と今からオロオロしています。

子供と母親は一心同体。受験は必ずやってくる人生の岐路。心配症の私が母親としてちゃんと乗り切れるのか?

娘はまだ小学1年生なのに、今からもう心配しています。

毎日作るお弁当

節約のために・・

我が家は共働きなので、お弁当を作らない日は必ず昼食代(外食)が発生します。

お弁当を2人分作る週と、全く作らず二人ともコンビニや外で食べる方法とで試しに比較してみましたが、、やはり圧倒的にお弁当を作ったほうが食費はかかりませんでした。

また、外食やコンビニに頼るとどうしても栄養バランスも偏ってしまうし、何より飽きてしまいました。

毎日続けるためには・・

お弁当を作ったほうがいいと分かっていても、毎日続けるのは大変です。

私も高校・短大と母にまいにちお弁当を作ってもらっていましたが、いかに母が努力していたかを思い知りました。

最初のころは、彩りやおかずのバランスなどを丁寧に考えていましたし、冷凍食品も使用せず頑張っていました。

・・が、専業主婦ではないので、やはりお弁当を作るのが嫌になってきました。

毎日続けるためには適度な手抜きも必要だと思い、その後は前日の夕食のおかずを必ず一品入れることにしました。

また、土日にまとめてきんぴらやパスタなどを作り置きし、少量に分けて冷凍しておき、お弁当の時に詰めるだけにできるようなおかずのストックも用意しました。

これだけで随分負担は楽になりました♪また、彩りは、プチトマトや枝豆を使うことで時間短縮できるようになりました。

楽しむために・・

時間短縮は可能になりましたが、それだけでは満足できず、何かモチベーションをあげる方法はないかと考えたところ。。

1.毎日作ったお弁当を写真でとり、携帯で見直す。
これは完全に自己満足の世界になりますが、疲れた時や作りたくないとき、おかずを迷ったときなど、写真を見ることで少し気持ちを復活させることができました。

2.お弁当を作った日はプチ貯金をする
これはだんなと2にで話し合ってきめたことです。

お弁当を作れたときは、朝2人で貯金箱に小銭を入れてます。

金額は自由ですが、だいだい300~500円くらい。

2、3ヶ月すると結構たまってるもので、それを通帳にいれて、旅行の際や、記念日の食事などに使用しています。

誰でも、毎日同じことを続けるのは気力も体力を必要とします。。

同じ作業のなかでも、小さな目標や楽しみを見つけることができたら、自分自身が楽になれると思ってます♪

ミュゼでハイジニーナ脱毛体験!

友達の紹介でミュゼに行くことにしました。

脱毛サロンは初めてでいろいろ不安を持ちながら事前カウンセリングに向かいました。

値段の相場や副作用なども気になっていましたが、スタッフの方がひとつひとつ丁寧にわかりやすく説明してくださいました。

無理な勧誘ではなく、施術をする箇所や値段を考えて自分に合ったプランを提案してくださいました。

相談の結果、両脇とハイジニーナ脱毛、小手指、両肘下・膝下を施術することにしました。

私のメインとしては、ハイジニーナ脱毛だったのですが、色々なサイトを確認した上で、ミュゼプラチナムに決めたんです。
参考:全身脱毛料金が安い

お値段ってどれくらい?

友達紹介やクーポンなどがあり、お得に申し込むことができました。

また、先払いなので施術当日に面倒な支払いもなく、施術を途中でやめても返金されると伺い安心できました。

学生でお金があまりないので、助かりました。

施術当日

痛みなどが心配でしたが、ハイジニーナなど痛みの強い箇所を施術するときはカウントをとってくださったり、痛くないかその都度聞いてくださったりして、安心して施術を受けられました。

施術が終わって肌を冷やしているうちに次の予約の確認をしてくださるので、時間も無駄にならないし、効率的でした。

スタッフさん達の対応

どのスタッフさんも笑顔で明るく話しかけてくださり、安心感がありました。肌のトラブルについてもアドバイスをくださって親切でした。

施術が終わって建物を出るときにもエレベーターを呼んでくださって扉が閉まるまでお辞儀をしてくださっていて、すごく丁寧に感じました。

施術後

痒みなどが出るかもしれないと説明を受けていましたが、全くそういった症状はなく、普段と変わりませんでした。

また、数回施術をしていくうちに、毛も薄くなり、生えるのも遅くなってきて、効果が実感できました。

全体を通して

お値段も仕上がりも大満足でした。毛が濃いことにずっと悩んでいたので、もっと若いうちからやっておけばよかったと思いました。

ミュゼは駅の近くに店舗がたくさんあって、どの店舗でも施術が受けられますし、空いている店舗を探してくださるので予約も取りやすかったです。

脱毛サロンミュゼのカウンセリングから施術後まで気づいたことを書きました。私自身脱毛サロンは初めてだったので不安と実際の様子を詳しく書きました。

主人公の恋愛成就を手放しで喜べないワケは?

最終回を目前にして、日テレのドラマ「Dr.倫太郎」において、とうとう倫太郎と夢乃が一線を越えて先生と患者としてではなく、男と女として恋愛感情で向き合うことになった。

なのに。

ふたりの抱擁のシーンを見ても、ああ・・・と手放しで喜べない自分がいた。

倫太郎も夢乃も人として嫌いなタイプの人間ではないし、どちらの人間にもドラマを見ていくうちに、情が湧き、心からふたりの行く末が幸せであるようにと思っていたのに、だ。

なぜだろう??その理由を少し考えてみた。

「失恋ショコラティエ」と同じ感覚

主人公の恋愛成就に気持ちがモヤるという経験にはデジャブがあった。

なんだろう?前にも同じ気持ちになったことがあるような・・・、と記憶を辿ると、「失恋ショコラティエ」と同じだ!という答えに辿り着いた。

そう、この作品でも主人公の爽太と人妻・サエコが紆余曲折を経てとうとう一線を越えてしまったとき、ああ・・・というなんともいえない複雑な感情になったのだ。

先生と患者、独身男性と人妻、というタブーを犯してしまった居心地の悪さがそこにあるからだろうか。

いや、タブーな関係でも心からガッツポーズして主人公の恋愛成就を応援できることもあったような気もする。

なんというか、確信は全くないが、ふたりの行く末に幸福が見えない、という妙な感覚がして胸騒ぎする、ということなのかもしれない。

幼馴染・水島の存在

「Dr.倫太郎」においてはやはり彼女の存在が大きいと思われる。水島はいつも倫太郎のフォローをし、倫太郎のことを一番よくわかっている、デキる女性だ。

そして彼女はもうずっと長い間倫太郎に対して片思いをしている。

となれば、この性格も容姿も申し分ない彼女こそ、倫太郎のパートナーとしてふさわしいと思ってしまうのだ。

倫太郎の気持ちに水島への恋愛感情が芽生えさえすれば、このふたりなら理想的な夫婦になるだろうと、幸せな未来が容易に想像できる。なので、水島という素晴らしい存在が身近にいながら、なぜ?とモヤってしまうのである。

以上、まとめると、倫太郎と夢乃の恋愛成就になんとなく明るい未来が見えない、そして水島と結ばれたほうが幸せなのでは?ということで気持ちがモヤる、と言えそうである。

「Dr.倫太郎」のドラマにおいて、主人公・倫太郎の恋愛成就を手放しで喜べない理由を、自分なりに考察してみた結果をつらつらと述べたもの

捨てても困らなかった物たち

みんなの家はお湯をわかすとき、やかんを使っているのでしょうか?

私はずっと台所のシンク下にあったやかんを捨てました。全然使ってなかったからです。

なぜなら電気ポットを買ったから。電気ポットでお湯を沸かすメリットは、その場を離れていても安心だということ。

お湯を沸かしながら別の作業ができます。

お湯を沸かしていることを忘れてやかんのお湯が噴出してからあわてて火を止めるなんてことがなくなりました。

ずぼらな私にはやかんは不要だったようです。大量にお湯が必要な時にはちょっと困るけれど…。

でも、やかんと電気ポットの両方を持つ必要はないのではと思うのです。

なべ

これもずっと台所のシンク下にありました。なぜ使わなかったかというともっと使い勝手のよい鍋が2つ3つあって、その鍋は用をなさなかったから。

今使っている鍋は取っ手が取り外せて洗う時や冷蔵庫で保存するときにすごく楽です。

しかもそんなに重たくもない。

捨てた鍋は、片手鍋ですが、重くて料理を運んだり洗ったりするときに疲れます。

いつ買ったのか思い出せないし、鍋って実は2つくらいあれば十分足りることに気づき思い切って捨ててみました。

いつもシンク下から鍋を取り出す時に邪魔だったけれど、それがなくなったから料理をするテンションもちょっとアップ。

無駄なものがないとストレスが減りますね。

Yシャツ

これは旦那のものです。旦那はやたらとYシャツが多いのです。

長袖半袖合わせるとクローゼットからあふれるくらい。

そもそも男の人ってYシャツを何枚持っていればいいのだろう?

何枚あればベストかわからないけれど、何度洗濯しても落ちない襟汚れのあるものや、アイロンがかけにくいペラペラのYシャツ数枚を捨ててみました。

おかげでクローゼットの中がすっきりして服を取り出しやすくなりました。

衣服もたくさんあるとなかなか大事にしないものだけど、量が減ると目が行き届くようになり手入れの回数も増える気がします。

断捨離をするとよいことが起こるらしいので、なにかいいことが起きないかなと期待しながら断捨離してみました。

まだこれといってよいことは起こっていないけど、気持ちはすっきりしましたよ。

みなさんの周りにも実は必要そうでいてそうでもないものがあったりします。

探してみてはいかがですか?

インスタントラーメンのあるある

インスタントラーメン賞味期限

母が送ってきてくれたインスタントラーメンの賞味期限が3日ほど切れた。

私自身はあまりインスタントラーメンを食べない。

でも、私の留守中に子どもたちが食べれるように、そして震災の非常食として備蓄している。

6人家族なので1パック5袋しか入っていないし、それじゃ仕方がないので3パックぐらい常備しているのですがインスタントラーメン手意外と賞味期限が切れることが早いのです。

子どもたちも寒い時は食べてくれたけど暑い時期はあまり手をださないのです。

インスタントラーメンの食べ方

仕方ないので、朝食から子どもたちにインスタントラーメンを作って食べさせました。それは大ブーイングの嵐です。仕方ないですよね。

具材は卵とキャベツしかなかったし。これは、私が食べるしかないと思い、あまり好きじゃないけど食べる決心をしました。

食べ方は、味噌汁や晩御飯に用意したスープなどの汁ものを残しておきます。

そしてインスタントラーメンの麺を茹でてその残しておいた汁ものに入れる。

もちろん、インスタントラーメンのスープもいれます。でなきゃ、味が薄いからね。

ちなみに今日は、昨日の残り物の野菜いためを入れたインスタントラーメンを作りました。

ダイエット中のインスタントラーメン

でもね、わたし今ダイエット中なんです。運動もほとんどしないし。年齢のせいか基礎代謝も落ちてきたから。

そんなダイエットちゅうでも捨てるのは勿体ないからインスタントラーメンを、減肥茶と一緒に流し込む作戦を決行しています!

この減肥茶は、黒烏龍茶と同じように脂肪をカラダにつきにくくし排出してくれる効果があるらしいの。

だから、脂っこい食事の時はいつも減肥茶を飲みながら食べるようにしています。

だからなのか、なんだかお茶でお腹がいっぱい。インスタントラーメンの汁は絶対飲まないんだけどね。

インスタントラーメンカロリー450キロカロリーもあるし。今日は朝からミスタードーナツを2個も食べたし。カラダを動かさなきゃ!

賞味期限の切れたインスタントラーメンをいつも持て余す我が家。

なぜならストックしている量が多いから。

仕方ないからダイエット中なんだけど私も食べるしかないので頑張ってみた今日の出来事。

下半期に楽しみにしていること

帰省と舞台

もうすぐ7月。つまり下半期に入ります。

この記事では、今年の下半期で楽しみにしている予定を4つ書いて、働くモチベーションを高めようと思います。

1つめは、お盆休みに九州の実家へ帰省すること。

私の会社は、GWが短い代わりにお盆休みが長く、11日あります。

だから、お盆休みは好きなだけゆっくりできます。

実家の近くに新しくジムができたらしいので、母と通うつもりです。夏なのでプールをたくさん使いたいですね。

2つめは、9月にシアターGロッソで上演される舞台「メサイアー鋼ノ章ー」。

2年半くらい前から続いているシリーズモノの舞台の最新作です。私はこれまでたくさん舞台を観てきましたが、メサイアシリーズが一番好きなので待ち遠しいです。

また、舞台後にはTwitterで親しくなった同じ趣味の人とも会う予定です。

いわゆるオフ会ですね。オフ会は初めてですが、彼女は舞台以外の趣味や仕事も似ているので、色々な話ができると思います。

花火大会と旅行

3つめは、土浦の花火大会。私は、今年の4月に茨城に引っ越してきたので、茨城のイベントは全然行ったことがありません。

そこで、同じく茨城以外の出身の同期と、土浦の花火大会に行こうという話になったのです。花火大会はもう5年くらい行ってないので、今からわくわくしています。

浴衣も新しく買う予定で、そっちも楽しみです。一癖あるデザインの黒い浴衣がほしいなと考えています。

4つめは、高校の友人との長崎旅行。前々から行きたいねえと話していたのですが、長崎が世界遺産に登録されるかもしれないという報道を目にする→登録後は観光客でごった返すだろうからその前に行こう、という流れで本当に行くことが決まりました。

まだ具体的な計画は立てていませんが、ハウステンボスと海軍の関連施設には行きたいと思います。

ここまで書いて、「たくさん稼がなきゃ!」という気持ちが増しました。まだ入社したばかりで比較的暇ですが、これからはバリバリ残業したいと思います!

今年の下半期に楽しみにしていることを紹介する記事。九州の実家への帰省と、舞台「メサイア」と、土浦の花火大会と、長崎旅行。

初めての一人暮らし

初めての一人暮らしで戸惑ったこと

今年の春に就職のため、埼玉県から茨城県に引っ越してきました。初めての一人暮らしです。

これまでに、戸惑ったことも「一人暮らしで良かったな」と思ったこともありました。

この記事では、新入社員・一人暮らし初心者が感じたことを様々な視点から書いていきます。

まず、戸惑ったことは保険とネット回線です。

入社して1週間ほどすると、保険会社の人が保険の勧誘に来ました。

新入社員の方におすすめの、安くてお得なプランを作りました」と言われ、同僚と一緒に契約しました。

しかしその後、若いうちは強制加入の保険のみで十分だという結論に至り、解約しました。

解約にあたって、電話をかけたり書類を書いたりするのは、結構面倒でした。

保険はいつでも入れるものなので、焦ることはないと実感しました。

ネット回線についても、社員寮に入って数日後に案内が届きました。

工事費用無料ということで、すぐに工事をしてもらったのですが、その後「やっぱりWi-Fiルーターの方が便利だな」と思い直し、安易な気持ちで契約したことを後悔しました。

結局、「契約から3ヶ月以上経たないと解約できません」と言われ、固定回線とWi-Fiルーターの両方にお金を払う期間ができてしまいました。

もったいないことをしたなあと反省しました。

一人暮らしで良かったこと

もちろん、一人暮らしで良かったと思ったこともたくさんあります。

その一つが、好きな料理を好きなときに作って食べられることです。実家で暮らしているときには、生活リズムを家族に合わせたり、そのとき冷蔵庫にあるもので調理をする必要があります。

しかし、一人暮らしなら、その日の献立をイチから考えられる楽しさがあります。私は、一人暮らしを始めてから自炊の楽しさに目覚めました。

色々ありましたが、これからも一人暮らしを楽しんでいこうと思います。

目下の目標は、料理のレパートリーを増やすこと。彩りの綺麗なお弁当を会社に持っていけるよう、頑張ります!

就職を機に茨城で一人暮らしを始めた私が感じたこと。

保険やネット回線に戸惑った話や、一人暮らしで良かったと思ったことについて。

自宅でも簡単、スンドゥブチゲのつくり方

基本の材料は豆腐、豚肉、コチュジャン

スンドゥブチゲはお店やスンドゥブチゲの素を使わないとできないものだと勝手に思い込んでいましたが、ちゃんとレシピを調べてみたら、意外にも少ない材料で簡単にできることがわかりました。

コチュジャンや鶏がらスープの素等のダシの素があれば、ベースのスープを作ることができます。

あとは豆腐と豚肉、少量の野菜さえあれば立派なスンドゥブチゲができます。

私もスンドゥブチゲを作るために買い物に行くこともなく家にある材料で作ることができました。

ただスンドゥブチゲは普通豚バラ肉ですが、バラ肉がないので、ひき肉で代用しました。

本来はあさりがあるのが理想的ですが、あさりがなくてもちゃんと美味しくできます。

麻婆豆腐よりも簡単

もともとは麻婆豆腐を作る予定だったのですが、少し前に麻婆もやしを作っていたので、若干被っているような気がして、似たような材料でできるものはないかなとスンドゥブチゲを思いつきました。

つくり方は麻婆豆腐だと生姜、にんにく、ひき肉を炒めて、豆腐を入れてひと煮立ちさせて、とろみをつけてとほんの少し工程が多いのですが、スンドゥブチゲは豚肉を炒めて合わせた調味料と水を入れて煮込めばOKです。

あさりがある場合は殻が開くまで待つ必要がありますが、野菜であれば簡単に火が通るのであまり時間もかかりません。

麻婆豆腐と比べると煮込む時間が多い分、多少目を離しても平気で楽チンでした。

スンドゥブチゲ完成

今日作ったスンドゥブチゲはシメジやエリンギなどのきのことほうれん草、もやしを入れて野菜スンドゥブになりました。初めて試したレシピだったので、コチュジャンの分量をレシピ通りに作ったら結構辛めの味付けになってしまいました。

辛いけれど旨辛という感じで好みの味付けではあったので、卵を入れて辛さを調節すれば問題なさそうです。

さらにチーズを入れたので、ますます自分ごのみにできました。

今回は冷蔵庫の有りものだけで作ることができたので、節約にもなったし、野菜もたくさん食べられて一石二鳥でした。

今度はエビやあさりもストックしておいて魚介のスンドゥブチゲも作ってみたいと思います。

自宅で初めてスンドゥブチゲを作ってみた感想とつくり方のスンドゥブチゲが意外に簡単に作れるものだとわかったので、そのことについてご紹介させていただきました。